Revivalplan

Welcome to our homepage
 075-925-8989
お問い合わせ

最新の投稿

2021 / 05 / 20  13:20

融資は負債の穴埋めに終わらず、時間を与えるもの

過去最大不況であるにもかかわらず、倒産件数は減少しているが、過去最大級の保証承諾額、金融機関の貸倒引当金など信用コスト増大などからも見てとれるように金融支援が関係する。倒産先送りの様相である。借入金を積み増し、実態は返済不能予備軍が増加している。倒産バブルにならなければよいが。選択肢がないとはいえ、ある意味債務超過増加に歯止めがきかない。今の事業継続で、累積債務を本当に返済できるのか、上限設定をしないと一生返せなくなり、いずれ倒産に陥る。借りられるからといって返せるとは限らず、アフターコロナで据え置き期間などがあっても、返済可能か。取引先の状況が変わっていることを踏まえて、返済シナリオの見直しをしているか。特に厳しい飲食、観光などは、コロナ終息しても周辺環境に大きなダメージを受け、市場規模減少があり、以前の水準には戻らない中、勝算シナリオは描きづらいが、融資による与えられた時間を次への動きのために有効に使っていきたいものである

2021.07.28 Wednesday