Revivalplan

Welcome to our homepage
 075-925-8989
お問い合わせ

最新の投稿

2020 / 11 / 08  09:00

法人営業改革の必要性について《PART2》

従来型の対面型営業ではノリ、雰囲気、印象など、商品サービスだけでなく、セールスマンの人間性なども売り込め、受注に大きな影響を与えられた。しかしながら、コロナ渦では特に無形商材は新規営業開拓でハンディを背負う。雇用継続に不安を抱え、あらたな投資意欲が減退し、おまけにコロナ再拡大傾向にあれば、「コロナだから、、、」と顧客担当者のアポ率は当然下がる。こんな時期だから一度状況を客観的にみてはどうだろう。例えばトップセールスマンと若手セールスマンで同様に新規開拓営業をしてみると、アポ率が想定外もありうる。若手は色に染まっていない分、新しい営業スタイルを見いだすかもしれない。とにかく一度先入観を捨てることも改革の一歩といえる。また組織として営業だけでなく、緊急事態下では会社全体の問題としていかないと、中小企業、小規模組織は乗り越えられないのではないか。織田信長に恐れられた甲斐の虎と呼ばれた戦国武将武田信玄はチームワークを大事にしたといいます。大将たるもの、家臣に慈悲の心をもって、、と部下からの信頼が一番大切と名言を残しています

2021.07.28 Wednesday