Revival plan

Welcome to our homepage
 075-925-8989
お問い合わせ

最新の投稿

2020-11-10 09:00:00

印鑑廃止の流れ加速している

コロナ渦でハンコ出社の存在が判明し、行政に先導されるかのように、電子印鑑が注目されているようだ。中でも、毎月発行する請求書の電子化で封入発送作業など年間で大企業500万円以上、中小企業200万円以上、日本全体では1兆円にものぼる。だだ、現在でも3割程度の導入で、費用対効果がある大企業がまずは先行し、全体に波及する。一方で、IT化によりアナログ人材の一部は徐々に仕事がなくなっていくことになる。事務作業など間接部門だけの話でなく、直接部門でもアナログ人材が比較的多い営業部門でも起こることになろう。特に小規模組織では営業が会社を引っ張っているとも言えなくなるかもしれない

 

2021.09.19 Sunday